ラストシーンが切ない。そして最後の仕掛けに全部持っていかれた。凄い。(20代男性)
惹き込まれた。後半から話が繋がり、鳥肌が立つ。(10代女性)
プロジェクション・マッピングが絶妙。俳優の演技、音響効果も素晴らしい。(40代男性)
最初から最後まで、ずっとゾクゾク。衝撃の伏線回収で時間を忘れるほど。(20代女性)
原作ファンとしても、独自の解釈が面白い。怒涛の展開、緊迫の殺陣に魅了された。(40代男性)
濃密に練られ、作り込まれた作品。一瞬一瞬が、絵になっている。(20代女性)
それぞれのキャラクターが成立していて、その正体に驚いた。(10代女性)
狭さを感じさせない音、光、動き、舞台美術…無駄のない環境での傑作。(40代女性)

遠藤平吉/怪人二十面相

下枝聖治

戸川真歩/明智小五郎

那智

中村善四郎

片山涼平(ユニットれんげ)

樋口海二

入江東吾(インプロ福岡)

人見廣介

石本椋太

佐渡アリサ/黒蜥蜴

上村柚奈(ストロベリーハムスター)

畔柳友助/蜘蛛男

大浦悠平

音響

有峰サラ(アル・シェア)

映像操作

をとん。(劇団HallBrothers)

照明・舞台監督

森脇佑里(アートユニット豆小僧◎)

美術

大浦悠平

衣装・小道具

上村沙織(ストロベリーハムスター)

製作協力

雪野うさぎ

永淵公二

原作

江戸川乱歩

脚本・演出

大浦悠平